荒川弘新連載「銀の匙」が

はじまりました。期待通り面白いですー。

予告イメージ通り農業高校を舞台にひろげられる学園青春漫画のようで、ホムンクルスも錬金術も登場しませんが、先が読みたくなる作品です。サンデーを読む楽しみが増えましたね。

ちなみにFAKEも農業高校卒で、いちいち「あー、あるある」と思うシーンがあって感情移入しやすいことしやすいこと。
学生時代もっとも印象深かったのは、まず牛のブラッシング。硬い毛ブラシでガッシガッシと擦るんですが、気持ちいいと頭を擦りつけてくるんです、角でえぐるように。いやまあ可愛いんですけどね。殺す気かと。
次いで、ブロイラーをさばいたこと。文字通り生きた鳥の喉をスパーっと裂き、血を抜いた後、羽を抜き、内臓を取り出し、お肉屋状態になったら汁物にして実食。なにがすごいって、全工程を同じ部屋で行ったこと。生命のありがたみと罪深さを知るという点では実にためになる経験でした。
最後は思い出すのも恐ろしい、子豚の去勢。あまり正確に書きたくないのですが、えー、要は子豚ちゃんの〇〇〇〇袋を刃物で切り裂き、アレを引っ張り出したら、ついている管を「ブツッ」っと切るという内容でして。これだけはどーしても無理でした。だってねえ?男として、あれだけは耐えられないでしょ。子豚ちゃん悲鳴上げっぱなしだし。
そんなトラウマに捕らわれつつも「銀の匙」、来週も楽しみです。

それはそれとして、今週の「月光条例」はエロかった。

百姓貴族 (WINGS COMICS)百姓貴族 (WINGS COMICS)
(2009/12/11)
荒川 弘

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

fake

Author:fake
管理人FAKEが日々気ままに戯言を書きつらねています。

リンク
最新トラックバック
検索フォーム