電子漫画

携帯を使って漫画を読むということに違和感を感じていたのは遠い昔。今や、当たり前のようにポチポチとダウンロードして休憩時間や電車の中で読む今日この頃ですが、難点をあげるとすれば、コマが小さいので臨場感に欠けるということと、携帯発の連載作品はなかなか出版化しないということ。
出版化はまあしょうがないとしても、専用ハードをどこか開発してくれないもんでしょうか。個人的にipadはどーにもデカすぎるんですよねー。単行本サイズで折りたためるタイプが理想なんですが。そんでもって、効果音付きとか、音声付きを選べて値段が変わるとか。まあ、あくまで夢想ですが、いずれ、そうなってもおかしくない世の中ですし、好きな寸止め作品を、好きな声優さんの声で聞けたら、最高だろうなぁ。

まあ、結局はそういうことで。

ネタがとくに無いんで妄想をこぼしてみました。はふー。
スポンサーサイト

Tag:漫画  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

fake

Author:fake
管理人FAKEが日々気ままに戯言を書きつらねています。

リンク
最新トラックバック
検索フォーム