新アニメを一通り視聴したところ

FAKE内ランキングはこんな感じ。

1 俺物語
2 グリザイアの迷宮/楽園
3 長門有希ちゃんの消失
4 Fate/stay night UBW
5 ジョジョの奇妙な冒険スターダスト・クルセイダーズ
6 アルスラーン戦記
7 響け!ユーフォニアム
8 シドニアの騎士 第九惑星戦役
9 境界のRINNE
10 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

1位の俺物語は各賞を取っている良作で最初からハードルの高い映像化だったんですが、1話は軽々と飛び越える出来でしたねえ。角刈りに分厚い唇、ゴリラ並の体躯という少女漫画の主人公とは思えない風貌ながら、中身は誰より男前な剛田猛男の物語。FAKE自身原作を熟読してますので楽しく追いかけていきたいと思ってます。大和の声可愛いなあと思ったらゴンさんだったとは(°д°)

2位 グリザイアは果実からの続きですが、迷宮が1時間スペシャルで、次回から楽園に入る形のようですね。そのぶん中身が濃く仕上がった迷宮は劇場版並のクオリティで見入りました。人生ハードモードの風見雄二の過去編は原作でもどっぷりハマリましたなあ。つか、一姫お姉さまエロい。オセロはエグい。

3位 長門有希ちゃんの消失は涼宮ハルヒのスピンオフですが、声優さんが一緒なので溢れ出る同窓会的雰囲気がもう・・・・・・平野さんは色々ありましたが、やはり上手いですね。最近ミギーの声を聞いてましたから特にそう感じます。個人的に好きなのは朝倉さんの声ですが。やっぱ、あの独特のトーンは癖になるわぁ。

4位 Fate/stay night UBWは待ちに待った後半突入。何度も映像化されてるにも関わらず見入ってしまうのは名作の名作たる所以。まあ主に見入ってしまうのは凛様の太ももなのですが。

5位 ジョジョの奇妙な冒険スターダスト・クルセイダーズは安定の面白さ。イギーVSペットショップ戦に突入し、いよいよクライマックスに向けて加速してますが、この辺りまでくると気になるのが第四部はあるのかということ。最終回で車を走らせる承太郎。向かった町の看板には、ようこそ杜王町へ。という妄想を勝手にしてるんですが。観たいなあ~。

6位 アルスラーン戦記は原作小説は未読で、漫画版のみ既読なんですが、ペースが亀の歩みなので、アニメのほうが先行することになるんでしょうか?まあ、先の展開を知らないぶんワクワクしながら鑑賞できますが。戦記物大好きなもんで。

7位 若干迷走気味な(失礼)京アニが送る、響け!ユーフォニアムですが、今のところ丁寧な作りで期待できる感じですね。このまま地に足の着いた青春物として進めてくれれば京アニ巻き返しの狼煙になるかも?

8位 シドニアの騎士 第九惑星戦役。ある意味もっとも続編を待ち望んでいた作品。理由はズバリ、最強ヒロイン、つむぎの登場。サイズは十メートル以上、ビジュアルは禍々しいクリーチャーでありながら、他のどの女性キャラよりも可愛いさ全開という謎の魅力。萌えとは奥が深いものよ。

9位 境界のRINNEは大御所高橋留美子先生の最新作ですが、なんというか実家のような安心感。特に劇的な展開はありませんが、ジワ~っと観れる良作です。

10位 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか。内容に関してはラノベアニメの見本のような展開で今のところ新鮮味はありませんが、やはりアレでしょう。はい、紐です。謎紐です。紐一本であれほどのインパクトを与えるとは。あな恐ろしや。恐ろしすぎて、ついイラスト描いちゃいました。

「ふるたん2」ズキズキしながら執筆中。
furutan2san109.jpg
スポンサーサイト

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

fake

Author:fake
管理人FAKEが日々気ままに戯言を書きつらねています。

リンク
最新トラックバック
検索フォーム