「フォーシーム」

ベテラン作家さだやす圭先生の新作がコミックスとして発売されました。

かつてキングと称され、日本屈指のピッチャーとして君臨した逢坂猛史(おうさかたけし)36歳。クライマックスシリーズ進出をかけた大一番で、交代を告げた監督の首を締め上げてしまい、日本球界に居場所を無くしてしまう。ひろってくれる球団もなく、年齢的にも後がない逢坂が選んだのは、本場アメリカ大リーグだった。

野球、俺様主人公、という、さだやす先生十八番のネタで、ある意味お約束な作品ですが、そのぶん堂にいったドラマが展開され、読んでいて安心できます。
面白いのは、クライマックスシリーズを賭けた相手が先生の代表作「なんと孫六」に出てくる武蔵レンジャースだったこと。むろん一発ネタの可能性が高いですが、もしかしたらメジャーでも孫六に出てきたチームが登場してくかもしれません。アリゾナカウボーイズとか出たら、さだやす作品好きとしては超盛り上がるんですが。
無理かなー。

「ショートキャッチ」更新しました。
マリアン編よりちょっとだけ長くなりそう。短編って難しいなぁ。

フォーシーム 1 (ビッグコミックス)フォーシーム 1 (ビッグコミックス)
(2013/08/30)
さだやす 圭

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Tag:漫画  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

fake

Author:fake
管理人FAKEが日々気ままに戯言を書きつらねています。

リンク
最新トラックバック
検索フォーム