「妄筆ハルシネーション」1巻

成年誌で活躍しているDISTANCE先生初の一般作品「妄筆ハルシネーション」1巻が発売されました。

自信と妄想力は人一倍の漫画家志望男子、比良山恵(ひらやまけい)は、憧れの漫画家である森山仙(もりやません)のアシスタントを務めることになる。が、着いた先にいたのは、下着姿のグラマラス美人だった。
デッサンのためなら、自らの身体はもちろん、美人アシスタントチーフや恵自身を裸に剥くこともいとわないその女性こそが、憧れの森山だったのだ―――。

というのが今作品の概要なのですが、ぶっちゃけこの巻ではストーリーはまーったく進展しません。あるのは、おっぱいおっぱいまたおっぱいのパイ祭り。
もともと作者であるDISTANCE先生はムチムチエロな画力が素晴らしい方なのですが、その迫力は一般誌においてもまったくトーンダウンしてません。表紙の絵を気に入って購入されるぶんにはまったく問題は無いでしょう。FAKEは結構初期作品である「部長より愛をこめて」以来、この作家さんがお気に入りなので迷わず購入しましたが、あいかわらずまあ肉感的な絵を描かれますことよ。特に乳の迫力がもうアレもんのコレもんで。
あやかりたいあやかりたい。

妄筆ハルシネーション (1) (角川コミックス・エース 307-1)妄筆ハルシネーション (1) (角川コミックス・エース 307-1)
(2010/12/04)
DISTANCE

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Tag:漫画  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

fake

Author:fake
管理人FAKEが日々気ままに戯言を書きつらねています。

リンク
最新トラックバック
検索フォーム