「暗殺教室」5巻

内容以前に毎回毎回人を舐めくさったような表紙で提供される「暗殺教室」のコミックスですが
     
    ・  ・
     -


本屋でこれを見た瞬間の脱力感ときたらもう・・・・・・買うよそりゃ。
松井優征先生作、週間少年ジャンプに連載中の今作品ですが、その人気ぶりはいまさら説明不要かと。

マッハ20の高速移動能力と自由自在に動く触手を持つ謎の生命体「殺せんせー」と、地球を守るためにそれを暗殺する使命を負った椚々丘(くぬぎがおか)中学の落ちこぼれクラスE組の物語5巻目は、4巻から続くエリート野球部との試合決着編と、防衛省から送られてきた高圧的な教官「鷹岡」と、萌え萌え渚きゅんとの真剣勝負です。
鷹岡との対決は本誌でもかなり気に入ってたエピソードなのですが、あらためて読んでもやっぱり盛り上がりますねぇ。同日発売の「トリコ」の小松もそうですが、一見普通のキャラが異彩を放つという展開はベタですがワクワクしますわん。このブラック中学生日記はまだまだ楽しめそうです。

「ハートヒス」更新。
疲れてるせいでチェックを怠ってたんですが、どうも色塗りが濃すぎる節があるなぁ。次はちょっと薄めに戻してみますです。はい。

暗殺教室 5 (ジャンプコミックス)暗殺教室 5 (ジャンプコミックス)
(2013/07/04)
松井 優征

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Tag:漫画  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

fake

Author:fake
管理人FAKEが日々気ままに戯言を書きつらねています。

リンク
最新トラックバック
検索フォーム