これでいいのだ

ブラジル3-0日本

前々回のブログで、W杯アジア予選がヌルすぎたため、気を引き締める意味も含めて、今回のコンフェデレーションズ杯は厳しい結果を甘んじて受けるほうがいいかも、と書いたんですが「そこまで言うのなら、ひとつ」といわんばかりに容赦のなかったカナリア軍団。もう悔しがる気分すらないほどレベルの違いを見せつけてくれました。
しかし、これはまあしょうがない。
今大会で重要なのは、今の自分たちの実力と立ち位置を再確認し、W杯本大会に備えるということですから。無論勝ちに行く姿勢は必要ですが、本気で勝ち点がほしいのなら、ガチンコでぶつからず、徹底して自陣に引きこもりつつ、隙を見てのカウンターをすればいいわけで(実際、そうでもせんと勝負にならんわ、あんなん)
こう書くとマイアミの奇跡以来、全然成長してないように感じますが、W杯優勝をおっかなびっくりでも口にするようになっている現状を考えれば充分日本サッカーは成長してると思います。本戦出場すらヒーヒー言ってた時代から比べれば、それはもう。
足りないものはなにかと問われれば全部と答えるのみの現状ですが、そのぶん見届ける楽しみがあるのが弱小以上中堅未満の日本代表。負けるべくして負けたのならそれを受け止め、勝つべくして勝つ未来へ一歩でも進みましょう。

「ショートキャッチマリアンさん」終了。
息抜きもかねてますので、あちこち手抜きっぽいですが、結構楽しかった。エロがヌルいのがアレですけど。
次は久々にハートヒスを描いた後、またショートキャッチといこうかなと思ったり思わなかったり。キャラのリクエストがあったので、そのうちの誰かにしようかと考えてますです。はい。
スポンサーサイト

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

fake

Author:fake
管理人FAKEが日々気ままに戯言を書きつらねています。

リンク
最新トラックバック
検索フォーム