満田拓也先生作「BUYUDEN武勇伝」

最近7巻を購入したばかりですが、なんというか相変わらずブレの無い王道展開ですなあ。
プロボクサーを目指す主人公勇が、レベルアップのために高校ボクシングの名門誠堂館に入学するはずが、家庭の事情でボクシング部の無い普通の公立高校へ。途方にくれていたところへ、ヒロインの萌花がボクシング部を設立。ゼロから始めるといったところが主な内容です。
FAKEも含め、おそらく読者のほとんどが「あー、この後、大会で誠堂館と対決するのが高校編のメインストーリーなんだろーなー」と予想しているでしょうが、この作者さんの恐ろしいところは、十中八九その予想をまったく裏切らないところにあります。まあ、少年漫画オブ少年漫画の代表格であらせられますから、その徹底した王道を貫くスタイルが魅力でもありますしね(一番すごいのは、それでキッチリ読ませる力量にあるのですが)
しかし、ひとつだけ予想を裏切られたのは、小学生編でキュートだったヒロインが、中学生になったらブタになってしまったこと。
うーん。まあ、これはこれでキュートっちゃあキュートなんですが。まさかの変化球に目が点になってしまいました。しかし、そのせいで、ますます今作品にハマってしまったのは事実。正直勇がチャンピオンになるかどうかより、メタボヒロイン萌花がこの先どうなっていくかのほうが気になっているのですが、これは作品の楽しみかたとしてはアリなのか・・・・・・。

「ハートヒス」更新しました。

BUYUDEN 7 (少年サンデーコミックス)BUYUDEN 7 (少年サンデーコミックス)
(2013/02/18)
満田 拓也

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

fake

Author:fake
管理人FAKEが日々気ままに戯言を書きつらねています。

リンク
最新トラックバック
検索フォーム