鈴木央先生の「七つの大罪」1巻購入しました。

週間少年マガジン連載中のファンタジー作品がようやく単行本化。
聖騎士と呼ばれる超人的な強さを持つ集団によって乗っ取りを受けた王国の姫エリザベスが、救国のために、かつて王国最強とうたわれた騎士団「七つの大罪」を探す物語です。楽しみにしてたの即ゲットー。
「ライジングインパクト」で世に出た鈴木先生ですが、センスのある絵柄と可愛らしい女子キャラが昔からお気に入りなんですよねー。今作でもけなげな王女エリザベスといういいキャラが登場しますが、個人的に好きなのが身長7~8メートルはありそうな巨人族の少女ディアンヌちゃん。メチャデカい図体でありながら、焼きもちやきでボクっ娘というギャップがええですなあ。主人公である「七つの大罪」の団長メリオダスがプチエロキャラなので、そっち方面のサービスもそれなりに楽しめる作品。早くも2巻が楽しみです。

「ハートヒス」更新しました。
リンダを描いてると頭のリボンをうっかり忘れそうになるなあ。

七つの大罪(1) (講談社コミックス)七つの大罪(1) (講談社コミックス)
(2013/02/15)
鈴木 央

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

fake

Author:fake
管理人FAKEが日々気ままに戯言を書きつらねています。

リンク
最新トラックバック
検索フォーム