「呪われてんのか、俺のケツは!」

という、某武器商人の私兵部隊専属スナイパーさんの台詞にひたすら共感してうFAKEです。むろん、意味合いはじぇんじぇん違いますけど。イテテ。

roritan06.jpg

上の画像が現在製作中の同人原稿「ろりたん(仮)」です。蝶々探偵事務所シリーズの第3弾ですね。登場人物3人のうちの最後のひとりです。いずれ描こうとは思ってましたが、イメージが固まらなかったので棚上げしてましたが、ようやく作業に入れました。
作業の際、心がけてることはふたつ。ひとつは非エロシーンは極力減らすこと。「溜め」があったほうがエロシーンのスパイスになるという考えは変えてませんが、やたら長すぎるとページがいくらあっても足りませんから(あと、自分の気力体力的にもキッツイし)
ふたつめは、非エロのシーンでもなるべくエロスを意識すること。要は見せ方ですね。日常シーンだからといって適当に描くよりも、エロスをこめて描いたほうが集中力続きますし。実際そう考えて描いてみたら予想以上に気持ちが入る入る。我ながらなんつーか、うん、アレな性格だなーと。あはははは。
今年もあと少し。年末でどこもあわただしいでしょうが、皆さんも体調にはお気をつけください。
スポンサーサイト

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

fake

Author:fake
管理人FAKEが日々気ままに戯言を書きつらねています。

リンク
最新トラックバック
検索フォーム