「JIN-仁-」完結

本日発売のスーパージャンプ連載「JIN-仁-」が完結を迎えました。
幕末の日本にタイムスリップした現代の脳外科医、南方仁の物語の結末は―――。

重厚な時代考証とSF設定が融合した大作もついに終了。第1話から謎だった部分も回収され、きれいに終わったんじゃないでしょうか。投げっぱなしジャーマンだったTVシリーズも来年4月から放送されるようなので、もう少し楽しめそうです。村上先生、とりあえずおつかれさまでした。
比較的あっさり終わった感があるんですが、「龍-RON-」や「六三四の剣」もそんな感じだったので、これが村上クオリティなんでしょう。自分としては余韻があって結構好きな終わり方です。あ、「メロドラマ」も良かったなあ。

「ハガレン」といい、長年追い続けてきた長編作が読めなくなるのは、なんともいえない寂しさがありますが、また新たな作品で出会えるのが楽しみともいえます。
漫画はいいなあ。
JIN-仁- 1 (集英社文庫―コミック版)JIN-仁- 1 (集英社文庫―コミック版)
(2010/07/16)
村上 もとか

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Tag:漫画  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

fake

Author:fake
管理人FAKEが日々気ままに戯言を書きつらねています。

リンク
最新トラックバック
検索フォーム