以前

さだやす圭先生の「フォーシーム」に関する記事で、同先生の代表作「なんと孫六」とリンクしているため、孫六の所属していた球団とか出ないですかねーとか妄想してたんですが。
まさかの孫六登場!
1セーブごとに1ドル→2ドル→4ドル→8ドルと倍々形式のインセンティブ(出来高払い)契約を結び、とうとう20セーブを超えた主人公逢坂猛史の前にクレイジーキッドこと甲斐孫六が立ちふさがるという、妄想を超えたサプライズ展開。さだやす作品ファンとしてはまさにドリームマッチ!やっべぇ!来月号のビッグコミックが待ちきれません!むほー!
つか、どうなるんでしょうこの対決。乱闘オチだったりして。

「姫子3」シコシコ執筆中。
himeko3san09.jpg

スポンサーサイト

Tag:漫画  Trackback:0 comment:5 

プロフィール

fake

Author:fake
管理人FAKEが日々気ままに戯言を書きつらねています。

リンク
最新トラックバック
検索フォーム