ふるたん4「女探偵の休養~彩子編~」

DL開始しました~。
すでにお読みくださった方々はありがとうございます。今回は夏期休業などもあってDMMが遅くなったりしましたが、とりあえず一息。すぐに次回作に取り掛かっております。といっても、だいたい予想できると思いますが、次は「沙羅編」「ターニャ編」と、蝶々探偵事務所シリーズの連投予定です。なんやかんやで「姫子シリーズ」と並んでオリジナルでは付き合いの長い面子ですねぃ。
furu4salasan01.jpg
で。
2次創作のほうといえば「ハートキャッチ」ですが、以前よりやってみたかった「if」の差込みをコツコツ描いたりしてます。どういうのかというと、原作のエロ展開を個人的妄想でやや過激気味にしてみる感じといえば伝わるでしょうか?たとえば、第一話ではいずみちゃんが菊丸をからかって、ブラのホックを外させようとしますが、そこをもうちょいハードにするとか。
イメージ上は改変ページをそのまま原作にはめ込む感じなので、絵柄は出来る限り原作に寄せております。そのため、むっちゃ手間がかかりますが(白目)
まあ、いろいろ新しいチャレンジをしないとモチベーションも下がりますので、オリジナルも2次創作もテンションをあげていきまっしょい。
ちなみに「ハートキャッチif」のほうはサイトで公開予定です。
スポンサーサイト

Tag:未分類  Trackback:0 comment:4 

やー

ひさしぶりに風邪気味だわん。ここんとこ調子良かったんで逆に新鮮。いやいや。

「ふるたん4~彩子編~」もそろそろ完成しそうです。来週中にはいけそうかな?あの甲殻類みたいな髪型は、いつ描いても面倒くさかった。いまさらだけど。うへ。
furu4sanp34.jpg

Tag:未分類  Trackback:0 comment:2 

最近地震が多いような

台風シーズンでもあるので、いろいろ不安定ですなぁ。皆さん、お互い気をつけましょう。つか暑い・・・。

「ふるたん4~彩子編~」は順調に進んでおります。今回は絡みがふたつで、ひとつは珍しく完全合意。つか、イチャイチャプレイです。描いてるFAKEにも予想外に、彩子さんはチョロインオバさんだったようで。

しかし、それでは物足りないので、いつものごとく渋々エッチもしてもらっております。相手は「じゅくたん」に登場した熟女マニアで、彼の登場も予想外でしたねぇ。男キャラに興味は無いのですが、コンチのように目立った存在になれば、レギュラー化もありうるのか?
furu4san19.jpg

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0 

世間はすっかり

夏休みモードですねぇ。花火とかあちこちであがってて賑やかですこと。ま、FAKEは人ごみ苦手なんで、祭りとかは避けますが。

「ネトリの商店街」購入してくださった方々、ありがとうございました。
ストーリーいらない形式の作品でしたので、ストレス無く描けて、とても楽しい作業でした。同じキャラ描き続けるのもいいんですが、どうしても単調になってしまいがちなので、たまに、ああいう作品が描きたくなるんですよね。充電ということで。

「ふるたん4彩子編」は順調に進んでおります。こっちはストーリーありきなので、導入部はいつものごとく苦労してますが、エロ展開に入るまでの我慢我慢。ぐぬぬ。
ひさしぶりの彩子さんですが、何気に難しいんですよね、あの身体つき。若すぎてもダメ。ダルダルすぎてもダメと。あくまで微妙なレベルでだらしなくないと。毎回そう思いつつも、まだまだ満足できる表現が出来てない。力量不足が悲しい。
furu4san06.jpg
最近はレンタル屋通いもやめて、動画サイト(U-NEXT)で海外ドラマや映画を視聴している日々です。クリミナルマインドめっちゃ面白いすなぁ。あと、邦画にエロいのが多い(笑)ロマンポルノどんだけあんねん。「お嬢様探偵」は個人的おすすめ。

Tag:未分類  Trackback:0 comment:2 

「ネトリの商店街」

完成しました。
本日より、DL開始しておりますので、ご興味のある方は一読くだされ。

ここのところ体調がいいので、ようやく作業ペースが戻ってきました。このまま月イチ提供ができれば理想的なので、引き続き健康管理には気をつけたいと思っております。ご飯も美味しいですしね。

さて、次回作は「ふるたん4~彩子編~」を予定しており、すでに執筆にかかってます。彩子オンリーなら「じゅくたん2」じゃね?と思いましたが、同じシリーズでタイトルが乱立するのもどうかと考え、蝶々探偵事務所は「ふるたん」で統一。個別プレイの場合は今回のように、○○編と表記しようかと。ちなみに「ふるたん」の「ふる」はフルメンバーのフルと、腰を振るの「ふる」をかけてます。まったくをもってどうでもいい話ですが。

「ふるたん4」今回は休暇で海にやってきた3人のお話。
furu4san01.jpg

ジャンプの「火ノ丸相撲」がまさかの角界編へ突入?てっきり全国大会優勝で大団円かと思ってたのでビックリ。ファンなので連載継続は素直に嬉しいですけどね。相撲漫画といったら、佐藤タカヒロ先生の「バチバチ」シリーズや、懐かしいのだと、小山ゆう先生の「ももたろう」なかいま強先生の「うっちゃれ五所瓦」さだやす圭先生の「ああ播磨灘」がありますが、火ノ丸相撲も同ジャンルに名を残す作品になってほしいですね。

Tag:未分類  Trackback:0 comment:1 

プロフィール

fake

Author:fake
管理人FAKEが日々気ままに戯言を書きつらねています。

リンク
最新トラックバック
検索フォーム